倉庫内で作業員に急病が発生したとき、リストバンドタイプのセンサーが転倒を検出し、天井にあるデバイスから、事故情報を管理者へ通知します。様々な現場にヒヤリ・ハットのセンシングで大きな事故を未然に防ぎます。

  • 発生

    倉庫内で作業員に急病が発生

  • 検出

    リストバンドタイプのセンサーが転倒を検出

  • 送信

    天井にあるデバイスから、事故情報を送信

  • 通知

    理者へ通知し、迅速な対応が可能になります

障害物や干渉などが多い困難な環境でも、独自の通信技術で安定した接続が可能で、無線メッシュネットワークで工場全域をカバー。「転倒」や「つまづき」の情報を蓄積し、事故を未然に防ぐ情報として活用可能です。

※画面はイメージです。実際とは異なります。

独自の技術で超低消費電力動作を実現。ソーラーパネル(オプション)とバッテリーの併用で約5年間の電池交換不要!

メッシュネットワークなら、配線工事が不要で、機器同士がリンクすることで工場全域をカバーすることが可能です。

モーションセンサを用いたユーザーの状態検知や位置測定、脈拍などの生体センサの測定処理を低消費電力で実行することが可能です。また、ローデータを上げてクライドで処理するのでなく、端末で処理した結果を通信します。