オフィスはもちろん、現場事務所や仮設トイレ、ホテル、飲食店、食品工場、介護施設など、様々な現場でウイルスリスクの増加や、安全で快適な現場を環境を整えることが企業にとって必要なことになっていきています。

エクリアゼロは、ニオイ・ウイルス・菌・アレル物質を抑制し、快適な職場環境をサポート。特許製法で精製することで、有効成分を長く保つことのできる次亜塩素酸水です。

※上記はエクリアゼロ、エクリアゼロライトシリーズの特徴です。エクリアゼロストロングを除きます。
試験機関:三和薬品工業㈱
測定時点:開始時(2018/7/27)、15日後(2018/8/9)、30日後(2018/8/27)、60日後(2018/9/27) 、120日後(2018/11/27)
試験方法:検体を40℃±5℃の恒温器内で保管し、一定期間経過毎に計測(加速試験)
※試験検体は2018年7月時点で主に家電量販店、生活雑貨チェーン店で取扱いのあった、電気分解、混合の製法にて製造された次亜塩素酸水にて実施

本製品は医薬品ではありません。全てのウイルス、菌を抑制するものではありません。使用環境により効果が異なる場合があります。

弱酸性次亜塩素酸水「エクリアゼロ for Proシリーズ」と、エクリアゼロ専用噴霧器「エクリア ミスト for Pro」をあわせて使うことで、試験空間に浮遊する菌の除菌効果を確認。第三者機関で実証された確かな効果でオフィスや事務所などの除菌対策にもお使いいただけます。

※すべての菌を除菌するものではありません。試験空間での結果であり、実使用空間での実証効果ではありません。使用環境・お部屋の条件により効果は異なります。※試験機関:(一財)北里環境科学センター/試験番号:北生発 2019_0072号/試験条件:JEM1467 附属書D「浮遊ウイルス除去性能評価試験」準用/試験方法:約6 畳の試験空間で、エクリアゼロfor PRO(20ppm)を入れた加湿器「HCE-HU1906AWH」を「強」運転し浮 遊菌数を測定/試験結果:20分で99%以上除菌

本製品は医薬品ではありません。全てのウイルス、菌を抑制するものではありません。使用環境により効果が異なる場合があります。

抗菌とは、製品の表面上に存在する菌の増殖を抑制することです。JIS(日本工業規格) では、抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌を99%以上抑制できている場合、その製品に抗菌効果があると規定しています。

SIAAマークとは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで、品質 管理・情報公開された製品に表示しています。
※無機抗菌剤・練込 水タンク・内カバー P0122130A0004O

本製品は医療機器ではありません。全てのウイルス、菌を抑制するものではありません。使用環境により効果が異なる場合があります。